ロフテーの枕で肩凝りが軽減しました。

長年肩凝りが酷くて悩んでいました。

ある時、朝起きると首と肩が凝っていることに気づいて、もしかしたら枕が原因かも?と思い立ち、枕を変えてみることにしました。

百貨店の寝具売り場を一通り見て、一番惹かれたのがロフテーの枕でした。

枕の高さ、素材を豊富な選択肢の中から選べるというセミオーダー枕です。まず首から頭にかけてのサイズを計測しました。それから自分に合った高さの枕をお試し。売り場に設置してあるベッドに横になって試させてもらったのですが、枕がとても低いと感じました。同時に、首が楽なのに驚きました。ビーズやそば殻など硬い素材、羽や綿など柔らかい素材を試し比べてみて、一番しっくりきたのが、羽でした。頭の沈み具合や感触が一番好みに合っていました。

 

この時点では、たかが枕と軽く考えていたので、肩凝りが改善するかはまだ半信半疑でした。

でも、寝心地はとても気に入ったので早速購入してその日から使用しました。楽な姿勢で寝ていることを実感しながら、気が付けば眠りについていました。そして一番感激したのが、翌朝でした。

いつもは起きた瞬間に首と肩がゴリゴリに凝っていたのに、いつもより肩が軽いのです!

全く凝っていないという訳ではありませんが、確実にいつもより肩が軽いと感じました。それから毎日ロフテーの枕で寝ているうちに、気づけば朝起きて肩凝りが気になることがなくなっていました。そして、寝つきも良くなりました。

 

出張でホテルに何日も滞在することがありますが、ホテルの枕が高かったり、硬い素材だったりして自分に合わない枕だと、一晩寝ただけであっという間に首と肩がゴリゴリに凝ってしまいます。これまではどんな枕でも違和感がなかったのに、ロフテー枕の寝心地を知ってしまったが為に、合わない枕だと寝つきまで悪くなってしまいました。出張先に枕を持っていく訳にもいかず、修行だと思ってホテルの枕を使っています。
寝具6
ロフテーの枕を使い始めて、かれこれ20年程が経ちました。すでに私には欠かせない存在になっています。枕の重要性を、身をもって実感しています。たかが枕と思っている人がいたら、全力で枕の大切さを説いて、ロフテーの枕をおススメしたいです。

関連ページ

枕を替えてから快適な睡眠が取れるようになりました
朝起きた時に頭痛と肩凝りがして、整体や整骨院などいろいろ通っていましたが、その時には調子が良くなるのですが、またすぐに肩凝りや頭痛が起きていました。
頭を冷やし、仮眠を摂ることで、睡眠の質を高めています
私はパソコンワークのために頭や目を使い過ぎてしまい、布団に入ってからもなかなか就寝できないことがあります。さらに後頭部が枕に充てると鈍い痛みを感じることがあります。