枕を替えてから快適な睡眠が取れるようになりました

朝起きた時に頭痛と肩凝りがして、整体や整骨院などいろいろ通っていましたが、その時には調子が良くなるのですが、またすぐに肩凝りや頭痛が起きていました。
そのせいか、寝つきが悪く眠っても夜中に何度も目が覚めていました。
寝具8

酷い時には夜中に目が覚めてしまうと、そのまま朝になってしまうこともあり、眠たいまま仕事にこともよくありました。

しかも自分では気付いていませんでしたが、寝ている間にも体に力が入っているようで歯ぎしりをしており、家族から歯ぎしりが酷いと指摘されていました。
そんな時に、違う整骨院に行った時に整骨院の先生から枕が合っていないのではと言われました。

 

枕を低い枕に替えみたらと整骨院の先生に言われて、それからすぐに寝具屋さんに行き、整骨院の先生が勧めてくれた低い肩凝りが改善出来るという枕を購入して使うようになりました。

 

その枕を使うようになってから朝起きた時の頭痛と肩凝りが無くなっていることに気付きました。

寝起きの肩凝りや頭痛だけではなく、それまで寝つきが悪くドラッグストアなどに売っている睡眠サプリなどを使っていたのが、枕を替えてからは何も飲まなくても自然に眠りにつけるようなりました。

 

自然に眠りにつけるようになっただけではなく、気付けば夜中に目が覚めることなく朝までぐっすり眠れるようになりました。

家族の話しでは、枕を替えてから歯ぎしりもしなくなったようです。

 

歯ぎしりをしていた時には、体に力が入っていましたが今は朝起きた時に体がリラックスをしているのを感じられるようになりました。
整骨院の先生に枕を替えてみたらと言われた時には、正直言って枕を替えるだけでは変わるわけがないと思っていました。
しかし、枕を替えただけで身体の不調も無くなり快適な睡眠を取れるようになりました。
それ以来、枕を買い替える時には同じ枕にしています。

 

枕の効果に気付いた私は、夫や子供に同じ枕を勧めて家族も使うようになりましたが、主人はいびきが酷かったのがいびきを掻かなくなり以前より良く眠れるような気がしていると喜んでいます。

 

枕だけでこんなに変わるとは驚きです。
今では枕を替えてみたらと言ってくれた整骨院の先生に感謝しています。

関連ページ

頭を冷やし、仮眠を摂ることで、睡眠の質を高めています
私はパソコンワークのために頭や目を使い過ぎてしまい、布団に入ってからもなかなか就寝できないことがあります。さらに後頭部が枕に充てると鈍い痛みを感じることがあります。
ロフテーの枕で肩凝りが軽減しました。
長年肩凝りが酷くて悩んでいました。ある時、朝起きると首と肩が凝っていることに気づいて、もしかしたら枕が原因かも?と思い立ち、枕を変えてみることにしました。