2018/07/20 14:15:20 | ベッド系 敷く系の寝具
個人的にこだわっているのは敷きパッドと敷布団ですね。敷きパッドはかなり重宝しており、これがなければ寝られないのではないかと思うほどです。布団カバーやベッドシーツなどはなかなか頻繁に洗うことが難しいですが、敷きパッドは比較的容易に洗うことができます。夏場などはかなりの汗をかきますから、すぐに洗うことができるというのは衛生面でも良い効果をもたらしてくれるだけでなく、安眠効果も高まるのです。実際洗った後の敷きパッドは非常に気持ちがよく、いつもより更に快適に眠れる気がします。また、冬はもこもことした毛足の長いもので暖かさをアップさせ、快眠に導くことができます。対する夏場はメッシュ素材やしじら織りなど、...
2018/07/20 14:15:20 | ベッド系 敷く系の寝具
ベッドではなく、床に布団を敷いて寝ています私は洋室で寝ていますが、ベッドを使っていません。以前はベッドを使っていたこともあるのですが、寝像が悪い私は何度もベッドから落ちそうになりました。寝像が悪い原因もいろいろあるのですが、その一つが布団の中だけで眠ることができないということでした。床に布団を敷いて寝ていても、足だけは布団の外に出して寝ることがあります。その方が気持ち良いので、季節を問わずに無意識にやってしまっています。床に布団を敷いて寝ている場合は、布団という区切りはあるものの、床と高さが同じなので、足が布団からはみ出してしまっても問題はありません。しかし、ベッドの場合は場合よっては床に落ち...
2018/07/20 14:14:20 | ベッド系 敷く系の寝具
夏場の暑い季節って、すごい寝苦しくなりますよね。あのムシムシとした熱気の中で眠れば、最悪の場合、熱中症などの健康被害にも発展するので注意が必要です。かといって、エアコンをかけっぱなしにすれば体調を崩しかねませんからね。そのあたりのバランスがどうにもこうにも難しいんですよね。扇風機をかけても、ただただ蒸し暑い熱気をかき回すだけですし・・。このように、夏場の睡眠には何かと悩まされていた私ですが、先日近所のショッピングモールに足を運んだところ、気になる商品を発見しました。それは、夏用の寝具なのですが、いわゆる冷感素材によって作られた敷パッドなのです。ちなみに、こういった冷感素材の敷パッドには、それぞ...