”タオル”

人によって、寝るときに使うものは違うと思います。

毛布がないと眠れない人。枕がないと眠れない人。スプリングマットでないと眠れない人。
寝るときのこだわりは、人それぞれで、人の数だけその種類があります。

私が寝るときに必ずなくてはならないものはタオルです。

何で寝るときにタオルを使うの?枕のほうが大事でしょ!と思うかもしれません。いったい何にタオルを使うのでしょう?
まくらのかわり?タオルケットの代わり?いいえ。まったく違います。では答えは何なのでしょう。

正解はアイマスクの代わりに顔に乗せて使います。

なんだそんなことか、アイマスク買えばいいじゃんと思う方もいるかもしれません。
実はそれではダメなんです。敷布団と敷きパッドでかなり快眠!

 

なぜでしょうか?そこまでタオルにこだわる必要はあるのでしょうか?私がアイマスクでなくタオルを愛用する理由はいくつかありますが、アイマスクの決定的な欠点はゴムです。
アイマスクのゴムは頭を締め付け、起きたときには無意識の間にアイマスクをとってしまいます。
これでは朝起きたときには太陽の光が差してしまい。まったく意味がありません。
それに比べ、タオルは洗濯したてのいい匂いがし、ふわふわな肌触り。

そして、アイマスクとは違い、家に何枚もあるので、毎日交換することができ、衛生的にも非常に良いです。

また、毎日寝るときに顔にタオルを乗せることで、ルーティンワークとなり、体に今から寝るぞと意識させることができます。
寝具7

そんなことで早く寝付けるようになるのかと疑問におもう方もいるかと思います。

大丈夫です。安心してください。
私が顔にタオルを乗せるようになったのは、3年前のことでしたが、当時寝つきが悪く布団に入っても長い間寝つけなかった私は、顔にタオルを乗せるようになってから、徐々に寝付くスピードが速くなってきました。体調にもよりますが、今では早いときは5分ほどで寝付いてしまうほどです。
このような効果があり私はタオルを寝るときに愛用しています。
皆さんも、様々な愛用品があると思いますが、特によく寝付けないことでお悩みの方。
ぜひタオルを一度使ってみてください。
そのふかふかな肌触りと、良い香りにとりこになってしまうはずです。